せっかくだから中医学

香港の日本人向けフリーペーパー「コンシェルジュ」に、香港大学で、『日本語で中医学を学ぼう』という講座があるとのことを知った。せっかく香港に居るのだから、香港らしいことをしたいと思っていたので、同じマンションの友達と受ける事に。
ダイは、友達の子供である女の子と一緒に、べビーシッターに見てもらった。(やっと見つけたベビーシッターのエージェンシーに夫に電話をしてもらった)カナダ人とアメリカ人のシッターだった。
今日は中医学の概念についての講義で、五行や、陰陽の説明だった。聞いていて、日本で読んだ夢枕獏の「陰陽師」を思い出した。(似ているのは言葉だけだが、きっと概念は同じはないかと思う。)
たぶん結構難しい概念だと思うが、もともと、つぼや経絡に興味があり、先生が丁寧に説明してくださり、なんとなくわかったような気がした。
全10回の講座だが、この先には、臨床例など、具体的な例を挙げての講義があるようで、楽しみだ。
[PR]
by hisa-i | 2004-09-23 05:11 | 香港生活


<< 学習能力? 香港のフードコート >>