カテゴリ:夫の事( 3 )

台風に感謝!

夫は今日台湾へ出張に行くはずだった。
朝ぶつぶつ言っているのを聞いていたら、台湾の駐在員が、今日は、台風だから会社はお休みになるかもしれない、と言っている、でも今日行かないと間に合わないし、、、、ぶつぶつぶつ。香港は、とても天気が良く晴れていた。
夫を送り出し、私もダイと一緒に出かけたら、携帯が鳴った。香港の夫の携帯だ。えっ!と思い出てみると、夫。台風で飛行機が飛ばなくなったので、帰って家で仕事をするという。
帰って来て、夫は、以前からほしがっていたハーマンミラーのアーロンチェアを注文しに行った。一つ持っているのだが、サイズが合わないだとか。そして今あるアーロンチェアは私にくれるらしい。ラッキ−!今私が使っている椅子は、長時間パソコンの前に座っていると腰にくる。
更に、今日は夕方同じマンションのデュープレックス(最上階にある二階建て)に住んでいる方にバーベキューに呼んでもらっていた。家族そろって参加でき、楽しいときを過ごす事ができた。
台風に感謝!
[PR]
by hisa-i | 2005-07-19 04:21 | 夫の事

予定は決めて!

相変わらず出張が多い夫。出張の予定が変更になる事もしばしばある。帰る日だったのに帰れず、1日2日遅れるのはよく有る事だった。今回も夫が帰ってくることをそれ程頭に入れずに自分の予定を組んでいた。
今日はママ友との集まりの後、大型の某日系スーパーに寄って買い物が終わったとたんに携帯電話がなった。「今日の7時の便で帰るから」いきなり言われて「え!?明日じゃなかったの?」「今日帰るんだけど…いい?」と夫が言ったところで、電話の向こうで夫の仕事のスタッフたちが笑っていた。私は明日帰る予定と思っており、しかもまた延びるんじゃないかと思っていた矢先なので、夫用の買い物をしていなかった。また買い物をし、レジに並び直した。ずっといないのも大変だが、突然帰ってくるのも…。
[PR]
by hisa-i | 2005-02-28 23:58 | 夫の事

ささやかな望み

夫は今、とても忙しい。
9月に私たちと一緒にいたのはは私の誕生日ウィークに3泊とその他47時間だった。
この一週間は、香港的には、29日中秋節と10月1日国慶節という割と大きな祭日で、我が家的にはダイの誕生日と、私たちの記念すべき10周年結婚記念日だというのに、ほとんど仕事だった。
それまで中国に出張していたのだが、28日の誕生日前日夜7時に帰宅し、カレーを食べ(ダイの誕生日の夕食にカレーはどうなの?と思いつつもの夫の大好物、ダイの分はカレーを作る途中でクリームシチューにした)、ハッピーバースデイを歌い、ケーキのろうそくを吹き消し、写真を撮り、マンションのクラブハウスでやっていた中秋節フェスティバルをのぞきにいき、その辺を散歩しながらお月見をし、シャワーを浴びて、また中国へ出発した。10時30分だった。
次の日は中国から朝8時半頃帰宅し、朝食を食べ、仕事の電話をし、準備をして10時半に家を出てアメリカへ。
そんなにハードスケジュールだったら、28日は帰らなくてもいいよと、事前に伝えておいたのだが、そこに私たちは香港に来た意味があるといって、帰って来た(香港だったら、中国から2時間くらいで帰って来られるということ)。
ダイと同じ月齢くらいの子供のいる日本の友達の何人かは、育休が終わり、そろそろ職場復帰し始めるというメールが来た。仕事をする、という意味で多少うらやましい気がした。香港ではビザの関係上仕事はできないし(それ以前に日本語以外話せない私には、職はなさそうだが)前の仕事を辞めた以上、ダイを預けてまで働く気は、今はない。
ただ10年くらいたった時、もし夫と離婚したり、死別した時に、私はどんな仕事ができるだろうか。自分自身だけで生きていけない今の状態に若干の不安を感じた。
夫はアメリカへ行く前、さすがに疲れたのか、口の周りにできものが出来ていた。仕事をセーブしろとか、もう少し帰ってこいとか私がいうべき事でもないし、それ程多くを望むつもりはない。そして、今のところ、離婚をするつもりは全くないが、この忙しさの中で死別なんてことにならないようにして欲しいというのが、今のささやかな望みである。
[PR]
by hisa-i | 2004-10-02 00:41 | 夫の事